ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

横河電子機器株式会社

jp-ydk

ジャイロコンパスCMZ900シリーズ

CMZ900S

豊富な出力回路を備えた一般商船向けのシステムです。

CMZ900S ジャイロコンパス

特長

  • 船の要求仕様に合わせてシステムの構築が容易に図れる構成となっています。
  • IEC61162-2 高速シリアル信号を標準装備。方位とROT(レートオブターン)を高速出力できます。
  • 防振機構に高粘性油による速度ダンピングを採用して、耐衝撃性と耐振動性を強化しました。
  • コンテナの小型・軽量化を図り追従速度を向上させたことにより小型船のような急激な回頭変化にも遅れなくスムーズにレピータコンパスが追従できます。
  • マスターコンパス、コントロールボックスがオートパイロットスタンドに組み込み可能で省スペース化が図れます。
  • 船速距離計、GPS等から船速、緯度信号を入力して速度誤差修正を自動的に行えます。 緯度信号の入力がない場合、緯度変化量は船速と方位から推測計算されます。
  • 外部方位センサを接続することにより、接続されている全てのレピータコンパスをバックアップ駆動することができます。
  • 外部方位との偏差を監視する方位偏差警報機能を標準で装備しています。
  • 再起動までの時間を1~99時間の間で設定できます。
  • IEC62288 Ed.2.に基づくBridge Alert Management System (BAMS) とのインタフェースに対応できます。
ジャイロコンパス
CMZ900S構成図

仕様

静定時間と精度 静定時間 5時間以内(約2時間で実用状態になります)
指北精度 静的状態にて±0.25°×(1/cosφ)以内(φ:所在地緯度)
追従精度 0.1°以下
最大追従速度 30°/s

環境仕様
(通常使用条件)

許容動揺角 ±40°(ロール角)、±40°(ピッチ角)
使用温度範囲 -10℃ ~ +55℃
電 源 主 電 源 AC100V/110V/115V/220V 50/60Hz 1Φ
※バックアップ電源:DC24V
警報電源 DC24V
入力信号 自動速度誤差修正機能用 緯度信号 IEC61162-1(NMEA0183) 1回路
船速信号 200P/nmまたはIEC61162-1(NMEA0183) 1回路
外部方位信号 IEC61162-1(NMEA0183) 1回路
出力信号 レピータコンパス駆動信号 8回路
ステッパ形方位信号 4回路
シリアル信号 IEC61162-1 1回路
IEC61162-1/-2 選択 2回路
アナログ方位信号 方位信号 1回路
象限信号 1回路
回頭角速度(ターンレート)信号 3回路
運転信号(接点信号) 1回路
警報信号(接点信号) システム異常 1回路
マスターコンパス異常 1回路
無電圧電源 1回路
方位偏差信号(接点信号) 1回路
型式承認 日本(JG)
EU(MED:舵輪マーク)
中国(CCS)
ジャイロコンパス
CMZ900S構成図