ページ内を移動するためのリンクです。
グローバルナビゲーションへ
本文へ
サイト情報へ

横河電子機器株式会社

jp-ydk

海図プロッタSPL2000/500M

SPL2000

安全航海に一役!!海図上の自船位置をライトマークが教えてくれる。

SPL2000 海図プロッタ

特長

  • プロットテーブルに設置した海図上に、自船位置をライトマーク(光点)で連続表示します。
  • 世界中の海図が使えます。また、海図に必要な図法(メルカトール図法、平面図法)や漸長区界、 測地系の選択が行え、これらの海図情報を海図番号に対応させて記憶する事ができます。
  • 操作ユニットのディジタル表示器に自船位置の緯度・経度を表示します。


海図プロッタ
海図プロッタ機器解説

仕様

精 度 ±0.3mm(縮尺1/10万で約30m)
分解能 0.12mm

電 源

100V ~ 115V AC 50/60Hz 1Φ
環境条件 温 度  0℃ ~ 55℃
湿 度  20%rh ~ 95%rh (結露不可)
入力信号 ジャイロコンパス  RS422
 90Xシンクロ(AC)
 360Xシンクロ(AC)
 90Xステッパ(DC)
 180Xステッパ(DC)
船速ログ  200P/nm
測位装置  RS422
 RS232C
 20mAカレントループ
測地系の種類 WGS-84、WGS-72、Tokyo、European等が選択可能
海図記憶容量 海図2000枚
海図プロッタ
海図プロッタ機器解説